会社情報

  1. HOME
  2. 会社情報
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

KENKOU KAGAYAKI ARIGATOU NIPPON - LOVE FOR JAPAN
ココロとカラダのサポートで、健康で幸せなくらしを応援します

会社は抜本的事業再編し、創業101年目から新たな「リスタート!」

当社は今期(平成31年3月期)株式会社設立から65期目を迎えました。また大正7年に個人経営の興行事業をスタートしてからですと、創業100周年にあたる年度となります。皆様のおかげをもちまして、創業100周年記念企画として、10月には、開局50周年を迎えるテレビ局HTB様マスコットキャラクターonちゃんとコラボし、ハッピーイエローで北海道を盛り上げようという、「マチをきいろく」キャンペーンに参画したり、11月11日にはスガイディノスのボウリング場で「ギネス世界記録®」に挑戦、12時間でストライク最多人数達成にチャレンジ!し、見事達成したりと、文字通り、多数のお客様と部門の垣根を越えた多くのスタッフたちとで、創業理念である「生きる歓びと感動」をまさに「共有」できた実感が持てた充実した瞬間・瞬間を貴重な体験をすることが出来ました。これまで支えていただいた、お客様、地域の皆様、お取引先のパートナーの皆様方に、ただただ感謝・感謝でございます。

さて、当社は、この度、平成30年11月13日に、これまでの会社歴史の中で最も重大ともいえる経営判断をし、従来主要事業として運営してきたエンターテイメント事業のシネマ・ボウリング・GAME事業を会社分割(簡易新設分割)により新設した会社「株式会社スガイディノス」に承継し、いわば北海道地域活性化を目指すファンド会社「北海道SOキャピタル株式会社」の出資先として新しく設立させた「スガイディノスホールディングス株式会社」に、平成30年12月20日をもって、全株式を譲渡することといたしました。

この経営判断は、これまでややもすると中途半端にあまりに多くの事業を展開してきたため、投資資金や人材等の貴重な経営資源が分散してしまい、伸び悩んでいた従来の経営方針を大胆に変更し、平成26年1月よりグループ入りした親会社であるRIZAP グループ株式会社とのシナジー効果が、より発揮しやすいと見込まれる、フィットネスジムや保育・介護など、成長分野であるウェルネス(健康) 関連事業に特化し、経営資源を集中させ、親会社グループとのアライアンスを十分に発揮させるべく、企業の発展を狙うものであります。

個人経営の興行事業の開始から 100年、株式会社設立より 65年にわたり、北海道を中心に親しまれてきた映画館やボウリング場、ゲームセンター等のエンターテイメント関連の事業については、北海道内の地域活性化を目指して、今後の北海道経済に貢献を期待できる有望企業へ投資を行い、事業の安定と成長を目指していくという設立方針の「北海道SOキャピタル株式会社」にその資本を委ね、今後も「スガイディノス」として、社名や施設名に加えて、代表の一人に就任する当社プロパー社員であった三浦尚久に「生きる歓びと感動を共有する」という創業理念も託すこととしました。

当社との資本関係はなくなりますが、当社は北海道内に複合大型エンターテイメント施設という不動産を所有し続けますので、新生「株式会社スガイディノス」とはいわば「大家と店子」という関係が続くことでもありますので、引き続きまして、北海道の皆さんには、「スガイディノス」の運営するシネマ・ボウリング・GAMEをご愛顧いただければ幸いであります。

当社の新しい企業理念は、株式会社ゲオフィットネス時代より、毎日毎日スタッフたちが唱和してきた事業理念を採用することといたしました。

ココロとカラダのサポートで、健康で幸せなくらしを応援します

地域の皆様のココロとカラダの<健康>を通じ、皆様の暮らしが、昨日よりも今日、今日よりも明日と、充実した幸せな日々になること、それがSDエンターテイメントグループの願いであり、企業としての社会的責任と存在価値であると認識しております。


代表取締役社長 吉住 実